読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

美神の館/オーブリ・ビアズレイ

ビアズレイと言えば、19世紀末のデカダンスなモノクロのイラストだろう。 サロメ、アーサー王の挿絵は良く知られているだろう。 この本は、ビアズレイが書いた小説である。 タンホイザーがウェヌスの館を訪問し、豪華な宴と、放埓な情事を繰り出す小説である…

ハメルンの笛ふき/ロバート・ブラウニング、ケート・グリーナウェイ、矢川澄子

図書館に寄ったついでに、娘のために絵本を借りてみる。 「ハーメルンの笛吹き男」と言えば阿部謹也の名著なのだけれど、そういえば原本を読んだ記憶が無い。 いまさら話の筋を書くことも無いのだけれど、笛の音につられて子供達がさらわれてしまう不気味さ…

ことばあそびうた また/谷川俊太郎

娘の反応が面白かったので、続編も借りてみた。 だが、いまひとつ反応が悪い。 大人目線では、本編よりこちらのほうが、詩的なのだけれど。 娘の中で、どこに基準があるのか、いまひとつ判らない。 ことばあそびうた (また) (日本傑作絵本シリーズ)作者: 谷…

ことばあそびうた/谷川俊太郎

以前からちょっと気になっていたので、図書館で借りてみた。 自分自身は谷川俊太郎の詩は、判るようで判っていない気がする。 ハッとするような言葉があったり、よく判らなかったり。 なので、ちょっと、娘がどんな反応をするのか見てみたかった。 さっそく…

ビロードのうさぎ/マージェリィ・W・ビアンコ、酒井駒子

シンプルな言葉・強い物語ビロードのうさぎ作者: マージェリィ・W.ビアンコ,酒井駒子出版社/メーカー: ブロンズ新社発売日: 2007/04メディア: 大型本購入: 6人 クリック: 89回この商品を含むブログ (90件) を見る 子供へのプレゼントに絵本を選ぶ。 なるべく…

アンジュール ある犬の物語/ガブリエル・バンサン

何かを読み、何を見つけるか、そしてそれはアンジュール―ある犬の物語作者: ガブリエルバンサン出版社/メーカー: ブックローン出版発売日: 1986/05メディア: 大型本購入: 15人 クリック: 220回この商品を含むブログ (74件) を見る 子供のために絵本を買う。 …