読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

ニライカナイ/藤井保


いつか夢で見た風景がそこにあるのだとしたら

ニライカナイ―藤井保写真集

ニライカナイ―藤井保写真集


いつの頃からかあまり夢を見なくなった。それまでつけていた夢日記ももう途絶えている。たまに夢を見たとしてもあまり楽しくないのは何故だろう。私だけかもしれないが夢の中は淡い光の夜明けとも夕暮れともつかない光景だ。強烈なコントラストを輝かせる光でもなく、何もかも吸い取るような漆黒の闇でもない。
この写真集で藤井保が切り取ってきた景色は昔見た夢の光景に似ている。
日本の端っこを集めたこの写真集は不思議な静けさに溢れている。