読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学/山田真哉


これも手放してしまった本である。
いまや、テレビのネタとしても、一通り終わった感じもする。
この本も訳あって、帰ってこない。
儲かって無さそうな店が潰れない仕組みは、判ってしまえば、何てことは無い。
だが、その仕組みを考えつくことは難しいのかもしれない。
それが会計学とどんな関係だったか、それはもう覚えていない。


さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)