読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

トンデモ一行知識の世界/唐沢俊一

日記

軽めの本が読みたくなり、ふと読み返してみた。
いわゆる、薀蓄だったり、トリビアだったり。
その内容自体がどうということも無く、淡々と読み終える。
『ト』的なるものを面白がる気にもなれない。
どうやら疲れているようだ。
別の本を読みたくなる。
だが何の本が読みたいのだろうか?
本を読むのが億劫になってきたら、たぶん悪い兆しのような気がする。


トンデモ一行知識の世界 (ちくま文庫)

トンデモ一行知識の世界 (ちくま文庫)