読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

安吾巷談/坂口安吾

実はKindleではなく、Koboアプリで読んだのだが、まあいいか。
時事ネタを書き流している感じの随筆。
だが、その舌鋒は鋭く、容赦ない。
いつもの安吾節だ。
終戦後の新宿、上野、熱海、伊東、新小岩といった辺りが登場する。


青空文庫と同じ構成だこれも同じだろうか?