読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

温泉めぐり/田山花袋

随筆


この本もまた図書館で借りた。
初めて田山花袋を読んだ。
自然主義とは何か判っていないのだが、こうもつまらなく文章を書けるものかと思った。
東日本を中心に各地の温泉場の雰囲気が、レポートされている。
だが、この本を片手に温泉めぐりをしようとは思わない。
何というか、消化不良な感じの本である。


温泉めぐり (岩波文庫)

温泉めぐり (岩波文庫)