読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

貉/芥川龍之介

芥川の作品を立て続けに読む。

こういう時に電子書籍は便利だ。

読みたいときに、読みたいだけ読める。

タヌキが人を化かすという話の起源を巡って、歴史を遡り、伝説めいた話を掘り起こす。

何とも芥川らしい短篇である。

さらっと読んで飛ばしてしまうところだったが、タヌキとムジナは異なる動物のようだ。

化かすのはムジナであり、タヌキは濡れ衣を被せられたようだ。

 

 

貉