読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

安吾巷談/坂口安吾

この本もまた電子書籍でよんだ。坂口安吾による、時事ネタのエッセイである。

たいしたことを書いてるとも思わないが、引き込まれてしまうのは語りの上手さが出ているような気がする。

坂口安吾の軽妙な語りの裏に隠れているものは、鋭い触ったらすぐ切れてしまいそうな刃なのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安吾巷談 (角川文庫)

安吾巷談 (角川文庫)

 

 

  

 

安吾巷談

安吾巷談