読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

まざあ・ぐうす

この本もまた、電子書籍である。

作者不詳だが日本語に訳されていた。

読んでみたら訳者は北原白秋であった。

なので、これはまるで白秋の詩集である。