読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

山の湯雑記/折口信夫

これもまた電子書籍

自詠の和歌と、山村の温泉の随筆を、交互に構成した作品。

東北のようなのだが、どれも行ったことがない。

いつか行けるだろうか。

言葉少なめな随筆であるだけに、ちょっと行ってみたい感じもする。

 

山の湯雑記

山の湯雑記