雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

シュルレアリスム

神の裁きと訣別するため/アントナン・アルトー

言語を超えていくもの神の裁きと訣別するため (河出文庫 (ア5-1))作者: アントナン・アルトー,宇野邦一,鈴木創士出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2006/07/05メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 31回この商品を含むブログ (32件) を見る 「器官なき身体…

シュルレアリスム宣言・溶ける魚/アンドレ・ブルトン

再び原点に戻ってみるシュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)作者: アンドレブルトン,Andre Breton,巖谷國士出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1992/06/16メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 47回この商品を含むブログ (49件) を見る もう何度目かになる…

闘牛鑑/ミシェル・レリス

見た事は無いが闘牛鑑作者: ミシェル・レリス,須藤哲生出版社/メーカー: 現代思潮新社発売日: 1976/09メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る 闘牛は見た事が無い。 だけど、この本を読むと、牛と人間との駈引き、白昼の供犠、流…

シュルレアリスムとは何か―超現実的講義/巌谷国士

シュルレアリスムから反ユートピアへシュルレアリスムとは何か―超現実的講義 (CWSレクチャーブックス)作者: 巌谷国士出版社/メーカー: メタローグ発売日: 1996/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る シュルレアリスムの手引きでありながら、…

ヴァン・ゴッホ/アントナン・アルトー

いったい何を書いているのか?誰のことを書こうとしているのか?実は告白なのではないのだろうかヴァン・ゴッホ (筑摩叢書)作者: アントナンアルトー,粟津則雄出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1986/10メディア: 単行本購入: 1人 この商品を含むブログ (4件…

シュルレアリスム/ジャクリーヌ・シェニウー=ジャンドロン

存在の困難さ(続き)シュルレアリスム作者: ジャクリーヌシェニウー=ジャンドロン,星埜守之,鈴木雅雄出版社/メーカー: 人文書院発売日: 1997/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る 「20世紀の芸術運動としてのシュルレアリス…

オートバイ/アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ

冷めている醒めている褪めている?オートバイ (白水Uブックス (54))作者: A.ピエール・ド・マンディアルグ,生田耕作出版社/メーカー: 白水社発売日: 1984/01メディア: 新書購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログ (14件) を見る 買ったのは多分10数年…

類推の山/ルネ・ドーマル

高みへ類推の山 (河出文庫)作者: ルネドーマル,Ren´e Daumal,巌谷国士出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1996/07メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 27回この商品を含むブログ (29件) を見る シュルレアリスムが目指すテーマは幾つかある。 それは、状況…

シュルレアリスム/ジャクリーヌ・シェニウー=ジャンドロン

存在の困難さ シュルレアリスムとは何だったのか? という問いかけと意義を考察している。 シュルレアリスム作者: ジャクリーヌシェニウー=ジャンドロン,星埜守之,鈴木雅雄出版社/メーカー: 人文書院発売日: 1997/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品…

ヘリオガバルスまたは戴冠せるアナーキスト/アントナン・アルトー

ヘリオガバルスまたは戴冠せるアナーキスト (白水Uブックス)作者: アントナン・アルトー,多田智満子出版社/メーカー: 白水社発売日: 1989/06メディア: 新書 クリック: 15回この商品を含むブログ (13件) を見る 正直どうしてこんなことを発想できるのか良く分…

シュルレアリスム宣言・溶ける魚/アンドレ・ブルトン

最初だしまずは原点から始めてみることにした (・・・何でもそうだけど最初というのは緊張する・・・) 読み返してみたい本って何だろう? あのときに思ったことは、今はどう変わっているんだろう? 記憶なのか感情なのか、あいまいなもやもやしたものは、なんて…