雨の日は本を読んでいたい

あの時の本を読み返したら、今はどう思うのだろう。いつか読み返すために、思いついたことを書いておこう。読みたい本が尽きなければ、雨の日だって、晴れの日だって、読みたい本だけ読んでいたい。

東京

東京日記/リチャード・ブローティガン

リチャード・ブローティガンという詩人は、日本でもそれなりに知られていて、わりと翻訳もされている。(その割にはあまり本屋では見かけないのだが) ビート・ジェネレーションとヒッピー文化の間ぐらいに、人気があったようだがリアルタイムでは知らなかっ…

ロック・エンド/阿木譲

東京の下町の外れの川沿いの小さな町の本屋。 だが中学生にとって本屋は、図書館では手に入らない最新の情報が溢れていて、主人の隙を見ながら立ち読みすること、あるいは小遣いを握り締めて、厳選を重ねた本を買うことで、ささやかな世界への扉を開こうとし…

名作写真と歩く、昭和の東京/川本三郎

立ち読みしたのだが、たぶん買わないだろう。 集められた写真はそれぞれが素晴らしいのだが、やはり買わないだろう。 何故買わないのだろうか。 何となく買わないのだ。 本ではなくオリジナルプリントだったら、買う気になるのかもしれない。 100万円あっ…

東京に暮らす/キャサリン・サンソム

東京に暮す―1928~1936 (岩波文庫)作者: キャサリン・サンソム,大久保美春出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1994/12/16メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 36回この商品を含むブログ (23件) を見る 日本贔屓のイギリス人女性が、日本を紹介するために綴った…

歌舞伎町のこころちゃん/権徹

買えない歌舞伎町のこころちゃん作者: 権徹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/12/12メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 120回この商品を含むブログ (16件) を見る 本屋で立ち読みした。 路上生活をする少女を追ったドキュメンタリーとでも言えばいいの…

東京迷路/鬼海弘雄

確かにそこに居たのだという痕跡が記憶に紛れ込んできたかのように東京迷路―鬼海弘雄写真集作者: 鬼海弘雄出版社/メーカー: 小学館発売日: 1999/11メディア: 大型本購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (6件) を見る この写真集には人物は写ってい…

TOKYO STYLE/都築響一

TOKYO STYLE (ちくま文庫)作者: 都築響一出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2003/03メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 106回この商品を含むブログ (113件) を見る 最初に出たのは、1992年だったか。 撮影されたのは、バブルの最後の頃か。 東京に暮らす人々…

転々/藤田宜永

多すぎると足りなくなる転々 (新潮文庫)作者: 藤田宜永出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (54件) を見る ちょっともったいない感じがした。 物語としてぐいぐい引き込まれてよくできている…

私の東京町歩き/川本三郎

いまは無いものを懐かしむということ私の東京町歩き (ちくま文庫)作者: 川本三郎,武田花出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1998/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (9件) を見る この本を買ったのはだいぶ前だが、この本に収録さ…

月島物語/四方田犬彦

月島物語作者: 四方田犬彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 1992/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (7件) を見る この本に出会ったのは、挟んであったレシートを見ると1994年であった。それまで四方田犬彦の名前は知っていても…

東京路上探検記/尾辻克彦、赤瀬川原平

東京路上探険記 (新潮文庫)作者: 尾辻克彦,赤瀬川原平出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1989/10メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (8件) を見る だいぶ前に読んで内容も忘れていたのだが、何となく読み返してみた。 思い出とリアルタイムの出…

定本 二笑亭綺譚/式場隆三郎、式場隆成、岸武臣、赤瀬川原平、藤森照信

奇跡的に美しい建物定本 二笑亭綺譚 (ちくま文庫)作者: 式場隆三郎,式場隆成,岸武臣,赤瀬川原平,藤森照信出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1993/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (9件) を見る 昭和の初めの深川に二笑亭とい…

背景の記憶/吉本隆明

背景の記憶作者: 吉本隆明出版社/メーカー: JICC出版局発売日: 1993/12メディア: ハードカバー クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 吉本隆明の本は最近なんとなく遠ざかっていたが、読みやすいので再読。 生まれた佃から始まり、米沢、谷中とい…

表徴の帝国/ロラン・バルト

遠い東の国で戯れる表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)作者: ロランバルト,Roland Barthes,宗左近出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1996/11メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 81回この商品を含むブログ (86件) を見る 東京の中心は空虚である、と要約されること…

荷風語録/永井荷風、川本三郎

永井荷風は東京を歩き回って、失われていくものを愛しんだ、ということが良く判る。 荷風語録 (岩波現代文庫)作者: 永井荷風,川本三郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/04/14メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (6件) を見る そこにあ…